キャッシュされたデータは、より高速なアクセスのためにコンピューターに保存される情報の一時的なコピーです。Webサイトにアクセスすると、サイトのサーバーがブラウザに探しているページのリクエストを送信します。次に、ブラウザはキャッシュを調べて、サーバーからこのリクエストをすでに受信しているかどうかを確認します。その場合、ブラウザはリクエストを再度送信する必要はなく、代わりに他のリクエストの処理を開始できます。これにより、あなたとWebサイトの両方の時間を節約できます。

電子メールメッセージやドキュメントなど、コンピュータから何かを削除すると、その情報もキャッシュから削除されます。ただし、キャッシュされたデータは、コンピューターから削除される前にキャッシュされていれば、Webサイトで引き続き見つけることができます。

キャッシュにはさまざまな種類があります。

-ローカルキャッシュ:このキャッシュはコンピューター上にあり、ローカルで(このマシン上で)アクセスしたWebページのコピーを保存します。

-Webキャッシュ:このキャッシュは、通常のトラフィックフローの一部としてWebサイトからブラウザに送信されるWebページのコピーを保存します。

-サーバーキャッシュ:このキャッシュは、(ブラウザに直接送信されるのではなく)Webサイトから独自のサーバーに送信されるWebページのコピーを格納します。

キャッシュされたデータとはどういう意味ですか?

キャッシュされたデータは、将来の使用のためにコンピューターまたは他のデバイスに保存されたデータです。キャッシュされたデータにアクセスすると、コンピューターまたはデバイスは、インターネットから情報を要求するのではなく、メモリから情報を取得します。これにより、特に同じWebサイトに頻繁にアクセスする場合に、時間と帯域幅を節約できます。

キャッシュされたデータを発音するには、「kuh-sept」と言います。

キャッシュされたデータはどこに保存されますか?

キャッシュデータはコンピュータのハードドライブに保存されます。これは、最近使用したファイルを保存することでコンピューターの速度を上げるのに役立つ一時的な保存領域です。

キャッシュされたデータはいつアクセスされますか?

キャッシュされたデータは、ユーザーが以前に表示されたページを要求したときにアクセスされます。これは、電子メール内のリンクをクリックするか、オンラインでニュース記事を読むか、Flickrで写真を表示することで実行できます。キャッシュされたデータはWebサーバーから取得され、すぐに表示されます。

キャッシュされたデータが重要なのはなぜですか?

キャッシュされたデータは、Webページの読み込みを高速化するため重要です。ユーザーがWebサイトにアクセスすると、そのWebサイトは、ユーザーが過去にアクセスしたことのある他のWebサイトに小さな情報を要求することがよくあります。このプロセスは「キャッシュ」と呼ばれ、Webページの読み込み速度を向上させるのに役立ちます。キャッシュされたデータは、帯域幅の使用量とサーバーのロード時間を削減するのにも役立ちます。

データをキャッシュする利点は何ですか?

データをキャッシュすることには多くの利点があります。キャッシングは、サーバーに対して行われるリクエストの数を減らすことにより、Webサイトのパフォーマンスを向上させることができます。さらに、キャッシュは、古いコンテンツがユーザーに表示されるのを防ぐのに役立ちます。最後に、キャッシュは、ユーザー入力が常に一貫した方法で処理されるようにするのにも役立ちます。

キャッシングはどのようにパフォーマンスを向上させますか?

キャッシュは、サーバーからWebページを取得する必要がある回数を減らすことでパフォーマンスを向上させます。Webページが要求されると、ブラウザーはそのページの要求をサーバーに送信します。次に、ブラウザはこの要求をメモリに保存して、将来同じ要求を再度実行できるようにします。要求されたページが以前にダウンロードされてメモリに保存されている場合、ブラウザはサーバーに別の要求を送信しなくても、ページをすばやく取得して画面に表示できます。

キャッシュの利点は2つあります。1つは、キャッシュされたページはネットワーク経由で送信する必要がないため、読み込みが速くなることです。次に、キャッシュされたページの取得中にエラーが発生した場合、すべてではなく一部のみを再送信する必要がある場合があります。これにより、帯域幅の使用量が減り、Webページ全体の応答時間が遅くなります。

キャッシュメカニズムには、クライアント側のキャッシュ(Webブラウザ内で発生)、ファイルベースのキャッシュ(データがディスクに保存される)、アプリケーションキャッシュ(アプリケーションサーバーに常駐する特殊なタイプのキャッシュ)など、いくつかの異なるタイプがあります。 )。それぞれに長所と短所がありますが、パフォーマンスを向上させるために3つすべてが一般的に一緒に使用されます。

クライアント側のキャッシュは、単一のURLまたはURLのセットから小さな情報を頻繁に要求する場合に最適に機能します。たとえば、Googleの検索結果ページに頻繁にアクセスする場合、ブラウザはそれらの結果をメモリに保存するため、Googleにアクセスするたびに各結果をネットワーク経由で返送する場合よりも、これらのページに対する後続のリクエストがはるかに高速になります。

ファイルベースのキャッシュは、クライアントがアクセスする前に一時的にディスクに保存する必要のある大量のデータがある場合に役立ちます。たとえば、www.yahoo.comにアクセスしてホームページのスライドショーを表示すると、Yahooはすべての画像のコピーを保存して、画像をクリックしなくても後で非同期に提供できるようにします。このように、Yahooはサイト上のすべての画像に対してHTTP / 1.1接続を介してリクエストを送信し続ける必要はありません。誰かが実際に表示するようになるまで、すべての画像をディスク上のファイルに保存するだけです。

アプリケーションキャッシュは、ブラウザや電子メールクライアントなどの個々のアプリケーション内ではなく、サーバー上に存在する特殊な種類のキャッシュです。アプリケーションキャッシュは、頻繁にアクセスされるアプリケーションやWebサイトのプリロードされたバージョンを保存することでアクセス時間を短縮できるため、ユーザーはこれらのリソースを試すたびに最初からロードされるのを待つ必要がありません。

キャッシュディレクティブを使用すると、管理者は、ユーザー認証ステータスやセッションの有効期限などの特定の基準に基づいて、キャッシュされたコンテンツの有効期限を制御できます。これにより、古いコンテンツの問題を減らし、エンドユーザーエクスペリエンスを向上させることができます。期限切れのオブジェクトはデータベーステーブルからの取得を必要としないため、キャッシュディレクティブはデータベーストラフィックの最適化にも役立ちます。

キャッシュの無効化により、管理者は、ユーザーがアクセスを試みたかどうかに関係なく、特定の期間が経過した後、キャッシュされたオブジェクトを自動的に無効にすることができます。無効化は、キャッシュされたオブジェクト間の鮮度を確保するのに役立ちます。これにより、特に高負荷の場合にシステム全体のパフォーマンスが向上します。これにより、複数のアクティブなユーザーがそれぞれのブラウザから同時に同じオブジェクトにアクセスし、その結果、どちらかの側が勝つ結果となる競合状態が発生するため、無効化の頻度が低くなる可能性があります。悲惨な結果、たとえば、関連するビジネスへの影響を伴うトランザクションの損失、または両側が停滞し、最終的にキャッシュポイズニングの状況に至り、他のプロセスがキャッシュスペースを使い果たして、これまでどの最適化手法が採用されていたかに関係なく、システムの可用性が完全に低下します...。

一般的なキャッシュ戦略は何ですか?

多くのキャッシュ戦略がありますが、最も一般的なもののいくつかは次のとおりです。

-静的ファイルのキャッシュ:これは、Webサイトが必要なすべての静的ファイルのコピーを保存する場所であり、誰かがサイトにアクセスするたびにダウンロードする必要がありません。これにより、帯域幅と時間を大幅に節約できます。

-動的コンテンツのキャッシュ:これは、Webサイトが動的コンテンツの最新バージョン(ユーザープロファイルや製品情報など)のコピーを保存する場所であり、誰かがサイトにアクセスするたびに再ロードする必要がありません。これにより、帯域幅と時間を節約することもできます。

-サーバー応答のキャッシュ:Webサイトが他のWebサイトにリクエストを送信する場合、将来のリクエストを高速化するために、それらのリクエストの結果を独自のサーバーにキャッシュする場合があります。

-セッションデータのキャッシュ:Webサイトは多くの場合、現在ログインしているユーザーを追跡し、この情報を使用して、毎回個別のページを送信しなくても、ユーザーのページを自動的に生成します。

何をキャッシュする必要があるかをどのように判断できますか?

キャッシングの利点は何ですか?キャッシング戦略をどのように最適化できますか?一般的なキャッシュメカニズムにはどのようなものがありますか?キャッシュされたデータをいつパージする必要がありますか?データをキャッシュするためのいくつかのベストプラクティスは何ですか?

  1. パフォーマンスを向上させるためにデータをキャッシュします。
  2. キャッシュする必要があるものとその理由を理解します。
  3. キャッシュ戦略を最適化して、目的の結果を達成します。
  4. パフォーマンスを維持するために必要な場合は、キャッシュされたデータを削除します。

データはどのくらいの期間キャッシュに残しておく必要がありますか?

データはどのくらいの期間キャッシュに残しておく必要がありますか?これは、データの種類や使用頻度など、さまざまな要因に依存するため、答えるのが難しい質問です。ただし、一般的には、パフォーマンスを向上させるために、キャッシュされたデータをできるだけ長く保持する必要があります。

キャッシュがいっぱいになるとどうなりますか?13.古いキャッシュエントリを無効にするにはどうすればよいですか?

  1. キャッシュを使用する利点は何ですか?
  2. キャッシュ設定を最適化するにはどうすればよいですか?
  3. データがキャッシュされると、将来のアクセスを高速化するために一時的にデバイスに保存されます。これは、情報に頻繁にアクセスする場合や、必要になるたびにネットワークから情報をロードする必要がないようにする場合に役立ちます。
  4. キャッシュエントリが使用されなくなった場合、またはキャッシュエントリに含まれるデータがサーバーから最後に取得されてから変更された場合、キャッシュエントリが古くなる可能性があります。古いキャッシュエントリを無効にすると、サーバーからのデータの不要なロードを回避して、パフォーマンスを向上させることができます。
  5. 特定のパフォーマンス目標を達成するためにキャッシュ設定を最適化するには、さまざまな方法があります。たとえば、帯域幅の使用量を減らしたり、低速ネットワークでのユーザーエクスペリエンスを向上させたりするために、特定の種類のコンテンツのキャッシュを無効にしたい場合があります。または、ディスク容量の要件を最小限に抑え、ページの読み込み時間を改善するために、キャッシュをWebサイトの特定のセクションのみに制限することもできます。
  6. キャッシュの最適化は継続的なプロセスであり、サイト全体のパフォーマンスを向上させるだけでなく、ユーザーの進化するニーズや期待に応えるために、必要に応じて定期的に評価および更新する必要があります。