疫学的評価は、病気や疾患の発生率、分布、および重症度に関する情報を体系的に収集および分析するプロセスです。この情報は、病気がどのように広がっているかについての仮説を立て、それを防ぐ方法を決定するために使用されます。疫学は、感染症、その原因、伝染メカニズム、疫学、および制御に関する研究です。ウイルス、細菌、真菌、寄生虫などの病原体の自然史に関する研究が含まれます。感染の危険因子について;感染症の診断方法について。感染症による罹患率または死亡率を減らすことができる介入について。 * 特定の病気と診断された患者からデータを収集する * 人々がどこで病気になっているのかを調査する * 国の特定の地域でどの病気がより一般的であるかを調べる *さまざまなタイプの医療提供者によって報告された症例のパターン* 人種/民族*、年齢*、性別*、社会経済的地位 (SES)* によって定義されたグループ間の率を比較する* 症例にクラスターまたは異常な傾向がある場合、公衆衛生調査を実施する疫学的評価が役立つより大きな問題になる前にアウトブレイクを防ぐ方法を特定します。それらはまた、すでに病気にかかっている人々をどのように治療するのが最善かについての重要な情報を提供します。病気にかかりました。

誰が疫学的評価を使用しますか?

公衆衛生当局は疫学的評価を使用して、集団における病気の発生を特定および追跡します。また、疾患の危険因子を特定し、予防戦略を開発するためにも使用できます。疫学者は、公衆衛生、医学、疫学、統計など、さまざまな分野で働く可能性があります。

疫学的評価はいつ使用されますか?

疫学的評価は、病気の発生が懸念される場合に使用されます。感染源を特定し、病気の広がりを追跡し、予防戦略を策定するのに役立ちます.疫学的評価が必要かどうかに影響を与える要因は何ですか?疫学的評価が必要かどうかに影響を与えるいくつかの要因には次のようなものがあります。疫学的評価はどのように機能しますか?疫学的評価は、感染の影響を受けている可能性のある人を特定することから始まります。これには、ウイルスやバクテリアにさらされた可能性のある人々を追跡することや、彼らが病気になる頻度に関する情報を収集することが含まれます。彼らはまた、感染がどれほど広がっているかを示す兆候を探します。最後に、さらなる感染や病気を防ぐための計画を立てます。自分で疫学的評価を行うことはできますか?いいえ、正確な疫学的評価を完了するには、資格のある調査員の助けが必要です。」

疫学 (古代ギリシア語の ἔπειδος "epi"、「当面」を意味し、-logia は「の研究」を意味する)[1] は、病気 [2][3] それらの原因、[4] を扱う医学の分野でもあります。 [5] 診断、[6] 治療、[7][8][9] 公衆衛生対策[10]、および管理[11]。そのため、ウイルス学[12][13]、病理学[14][15][16]、細菌学[17]、免疫学[18]、薬理学[19]、看護学[20]など、他の多くの医学分野と重複しています。 、ソーシャルワーク[21]、労働安全衛生管理[22]、[23]、[24]、[25]、[26]。

ただし、これらすべての分野に共通する一般原則 (感染因子 (ウイルス、バクテリア) の理解など) がある一方で、各分野には独自の専門知識があり、特定の種類の調査 (分子生物学など) を実施する際に考慮しなければならないことに注意してください。生物学の調査では、遺伝学などを考慮する必要があります...エピデミック インテリジェンス オフィサー (EIO) は、通常、微生物学/ウイルス学/免疫学/公衆衛生などの 1 つまたは複数の関連分野で、大学院で少なくとも 4 年間のトレーニングを受けています。EIO は、アウトブレイク中のリスクコミュニケーション管理における特定の専門知識とともに、この幅広い知識を使用します。これにより、初期の識別段階で非常に重要な客観性を維持しながら、アウトブレイク中にそれぞれの組織内でリーダーシップを発揮することができます

伝染病 (インフルエンザなど) への曝露に関連する潜在的なリスクを評価する場合、患者のケアと予防の取り組みに携わる医療専門家 (HCP) は、記述データと臨床データの 2 種類のデータを考慮することが重要です。記述データには、年齢層、性別、人種/民族などの人口統計情報が含まれます...臨床データには、白血球数 (WBC)、血小板数などの臨床検査値が含まれます...HCP が SARS-CoV-2002–03 などのパンデミック時に患者ケア プロトコルについて十分な情報に基づいた決定を下すためには、両方のタイプのデータにアクセスする必要があります。

季節性インフルエンザの季節に北米全体でHCPが日常的に使用するツールの1つは、インフルエンザサーベイランスです。インフルエンザの監視では、数週間から数か月にわたる期間にわたって、大規模な人口全体で循環している株を監視するために特別に設計された自動システムを使用します

SARS-CoV-2002–03 対応計画、早期発見段階の評価、退院計画などのパンデミック準備活動に関与する HCP のために...接触者追跡を含む介入戦略について十分な情報に基づいた決定を下すこと。環境清掃;呼吸隔離;予防投薬など...

疫学的評価はどこで使用されますか?

疫学的評価は、特定の疾患または状態の危険因子を特定し、予防戦略を開発するために使用されます。疫学的評価は、発生が食物や水などの特定の発生源に関連しているかどうかを判断するのにも役立ちます。

疫学的評価はどのように使用されますか?

疫学的評価は、病気や病気の広がりを特定して追跡するのに役立つプロセスです。アウトブレイクが発生しているかどうかを判断したり、公衆衛生介入の有効性を監視したり、特定の感染症で病気になる可能性のある人の数を推定したりするために使用できます。疫学的評価は、病気の発生の危険因子を特定し、公衆衛生介入の対象とすべき集団を決定するのにも役立ちます。

疫学的評価には何が含まれますか?

疫学的評価は、病気や健康状態に関連するリスクを特定、測定、および管理するプロセスです。これには、公衆衛生政策について情報に基づいた決定を下すために、病気の発生率、有病率、重症度、および傾向に関する情報を収集することが含まれます。疫学的評価は、病気の危険因子を特定し、予防戦略を立てるのにも役立ちます。

誰が疫学的評価を行うのですか?

疫学的評価は、公衆衛生当局によって実施され、集団における病気の伝染のリスクを特定および評価します。評価には、人口統計、行動、および暴露に関するデータの収集が含まれる場合があります。評価の目的は、集団内で病気が伝染するリスクが高いかどうかを判断することです。

評価を実施する疫学者は、通常、公衆衛生またはその他の関連分野の学位を取得しています。彼らはまた、分析のための人口に関するデータの収集を含む、疫学研究の実施経験も持つでしょう。効果的な疫学的評価を実施するために、疫学者は調査中の集団に関する正確な情報にアクセスできなければなりません。この情報は、調査、インタビュー、医療記録など、さまざまなソースから取得できます。

公衆衛生当局は、この情報を使用して、潜在的な病気の発生から人口を保護する方法について決定を下します。彼らは、地域社会での病気の伝染のリスクを減らすと信じている公衆衛生政策または行動の変更を推奨する場合があります。

仕事で疫学的評価を初めて使用したのはいつですか?

MPH の勉強をしていたときに、疫学的評価を仕事で初めて使用しました。病気がどのように広がり、どのように予防するかについて理解を深めるのに最適な方法でした。

疫学的評価はどのような点で役に立ちましたか?

疫学的評価は、多くの点で役立ちます。まず、病気の現在の疫学の包括的な概要を提供できます。この情報は、リソースの割り当て方法とアウトブレイクへの対応方法について十分な情報に基づいた決定を下すために使用できます。第二に、疫学的評価は、公衆衛生に対する新たな脅威または新たな脅威を特定するのに役立ちます。さまざまな集団における疾患の分布と重症度を理解することで、当局は潜在的なアウトブレイクに対する計画を立て、脆弱な集団を保護することができます。最後に、疫学的評価は、潜在的な感染源を特定し、病気がどのように広がるかについての理解を深めるのに役立ちます。この種の詳細な情報を提供することで、予防の取り組みをより適切に対象とし、将来の大流行のリスクを軽減することができます。全体として、疫学的評価は、政策立案者が人々を感染症から守るために使用する重要なツールです。

これらの評価を実施する際に、どのような課題に遭遇しましたか?

  1. 感染症評価の実施に関する課題は、リソースの可用性、危険因子を正確に測定することの難しさ、文化の違いなど、さまざまな原因から生じる可能性があります。
  2. 一般的な課題の 1 つは、危険因子を測定するための正確で信頼できる方法を見つけることです。多くの場合、これにはその分野の専門家からの情報が必要ですが、入手が困難であったり、実装に費用がかかる場合があります。
  3. もう1つの課題は、心臓病のリスクがある多くの人が、影響を受けていることを示す明らかな症状や徴候を持っていないことです.これは、エピ評価中にこれらの個人を特定するのが難しい場合があることを意味します。
  4. 最後に、文化の違いにより、エピ評価の実施プロセスが複雑になることがよくあります。たとえば、一部の文化では、心臓病は衰弱または不運の兆候であると信じられており、この状態に関連する症状が発生している場合、個人が医療援助を求めることが困難になる可能性があります.

疫学的評価を実施するためのアプローチは、時間の経過とともにどのように変化しましたか?

疫学的評価は、新しい研究やヘルスケアの提供方法の変化に応じて、時間とともに変化してきました。過去には、疫学的評価は臨床的判断と逸話的証拠に基づくことが多かった。最近では、疫学的評価は、コホート研究やランダム化比較試験などの科学的手法に基づくことが増えています。科学的手法を使用することで、病気の発生率をより正確に推定し、病気がどのように広がるかをよりよく理解できるようになりました。ただし、疫学のいくつかの側面 (病気の危険因子の特定など) は、科学的方法を使用して測定することが依然として困難です。その結果、疫学的評価は、人間の健康と病気の複雑さを最もよく把握するために進化し続けています。

12 このタイプのアセスメントをこれまで行ったことがなく、すぐに行う予定の人にどのようなアドバイスをしますか?

何よりもまず、エピ評価は診断ツールではないことを覚えておくことが重要です。これは、患者のケアについてより適切な決定を下すために、患者の健康状態に関する情報を収集する方法にすぎません。

エピ評価の実施に慣れていない場合は、次のアドバイスが役立つ場合があります。

  1. 評価を開始する前に、必要な備品がすべて揃っていることを確認してください。これには、紙とペン、巻尺、定規が含まれます。
  2. 患者や介護者に調査結果を説明するために、常に時間をかけてください。これは、評価中に何が観察され、なぜそれが重要であったかを理解するのに役立ちます。
  3. エピ評価を実施するときは辛抱してください。患者や介護者が正確に応答するまでに時間がかかる場合があります。
  4. エピアセスメントは、健康状態に関連する症状または兆候を経験している人にのみ実施する必要があることに注意してください.気分が良くないように見える人に評価を行わないでください。
  5. エピアセスメントの実施中に問題が発生した場合は、遠慮なくスーパーバイザーまたは医療スタッフに連絡して支援を求めてください。