人々が犬を養子にしたいと思う理由はたくさんありますが、最も一般的な理由のいくつかは次のとおりです:1。孤独な人やペットに交際と愛を提供する2。不安やストレスを軽減するのに役立ちます3。気分を良くする4。訓練と服従を助けるために5。狩猟や追跡を支援するため6。保護を提供するため7。検索とレスキューを支援する8。番犬として行動する9。健康上の利益のために10。楽しみのために11。環境への利益のために12。繁殖用13。動物の救助の一環として14。彼らはかわいいからです15.-多くの人が特定の気質の特徴のために犬を養子にします-養子縁組に関しては他の品種よりも人気のある品種があります-犬の養子縁組に関しては誰も正しい答えはありません-何を考慮することが重要です犬の内外を問わず、犬に提供できる環境の種類-養子縁組された犬が新しい家に完全に適応するまでには、数週間から数か月かかる場合があります-シェルター犬の養子縁組はあなたが彼/彼女に彼/彼女に必要なフルタイムと注意を与えることにコミットすることができないならばあなたのための最良のオプション養子縁組はあなたがあなた自身とあなたの毛皮のような友人のためにできる最もやりがいのあることの1つです!あなたがあなたの人生に犬の仲間を加えることを考えているなら、ここに採用があなたにとって正しいかもしれないいくつかの理由があります:1)友情-The Journal of Positive Psychologyに発表された研究は、ペットを所有することは精神的健康にプラスの効果をもたらすことができることを発見しました、ストレスレベルの低下と幸福感と幸福感の向上を含む2)不安の軽減-ある研究では、ペットを飼うと人々のコルチゾール(ストレスに関連するホルモン)のレベルが低下することがわかりました3)気分の改善-多くの研究で、周りに動物がいることが示されています抗うつ効果のあるオキシトシン(「抱きしめるホルモン」)を放出することで気分を改善することができます4)トレーニングと服従-犬は自然なトレーナーです。積極的な強化技術を使用して訓練された場合、人間よりも反応が良くなります5)狩猟と追跡-犬はこれらの活動のために何世紀にもわたって飼育されてきました6)保護-よく訓練された犬は飼い主を危害から守ることができます7)捜索と救助-多くの犬はもともと働く犬8)良い番犬の行動9)悲しみの時に快適さを提供する10)大使の種として働く多くの人々にとって、毛皮のような友人を採用することは、彼らがこれまでにできる最高のことです!採用者を選ぶ際には、次の点に注意してください。1)採用者は、必要なすべてのライセンス要件を満たしているだけでなく、忍耐力、優しさ、理解など、動物の世話を容易にする資質を備えている必要があります。他のペットが食べ物/水/衣類の世話などを必要とするのと同じように、経済的に準備する3)他のペットが時間のコミットメントを必要とするのと同じように感情的に準備する4)他のペットが十分なスペースを必要とするのと同じように十分なスペースを確保する屋内と屋外5)、そして最後に…あなたの心のすべてで採用された動物を愛する準備をしてください!オンラインまたはPetfinder®などの別の組織を通じて動物の養子縁組を検討する場合は、決定を下す前に常に慎重に調査して、自分自身と新しい毛皮のような友達の両方に肉体的および感情的に最適なものを見つけてください。お互いの会社を楽しみながら外で何時間も一緒に遊んだ後、毛皮で覆われた仲間の隣に寄り添うことほど素晴らしいことはありません。採用することで、単に交際を提供するだけでなく、数え切れないほどのメリットがもたらされることは間違いありません。ここに10の例があります:1)。不安レベルの低下–ペットを飼うことは、科学的研究を通じて繰り返し示され、個人内のコルチゾール産生を低下させ、全体的な精神状態の改善をもたらします2)。気分の改善–ペットは、主にオキシトシンの放出による血圧レベルの低下など、単に交際を提供するだけでなく、多くの身体的利点を提供します3)。楽しいアクティビティのオプション–日の出を散歩したり、深夜のセッション中にお互いを追いかけたりするかどうかにかかわらず、毛皮のような友達は無限の楽しみを提供します4)。

あなたが犬を養子にしたい理由は何ですか?

人々が犬を採用する理由はたくさんあります。ペットとして犬を欲しがる人もいれば、仕事や訓練の目的で犬を使う人もいます。理由が何であれ、養子縁組を待っている素晴らしい犬がたくさんいます!あなたが犬を養子にしたいと思うかもしれないいくつかの理由はここにあります:

-あなたは動物を愛し、あなたの人生に動物が欲しい

-あなたはあなたの心の中に満たす必要のある空の場所があり、毛皮のような友人がトリックをします

-あなたはホームレスのペットのための良い家を見つけるのが難しい地域に住んでいて、養子縁組が最善の解決策です

-あなたは困難な時期にあなたと一緒にいる忠実な仲間を探しています

-あなたは犬の行動と訓練技術についてもっと学ぶことに興味があります

-あなたはそれらの大きな茶色の目に抵抗することはできません!

あなたの理由が何であれ、犬を養子にすることは常に考慮する価値があります-彼らは素晴らしい仲間を作り、計り知れない幸福を提供します。

犬を養子にすることの利点は何ですか?

犬を養子にすることには、次のような多くの利点があります。

-犬は交際と愛を提供します。

-犬は人々の生活のストレスレベルを減らすのに役立ちます。

-犬は、トリックをしたり、特定のタスクを実行したりするように訓練することができます。

-犬は、有害な動物やその他の脅威から財産や人々を保護するのに役立ちます。

犬の養子縁組はあなたの人生をどのように改善しますか?

犬を養子にすることは多くの点であなたの人生を改善することができます。まず、犬は交際と愛を提供します。彼らはまた、子供たちにどのように振る舞い、良いマナーを身につけるかを教えるのに最適です。さらに、犬を養子縁組することは、否定的な考えや出来事から気をそらすものとして機能することが多いため、あなたの人生のストレスレベルを減らすのに役立ちます。最後に、犬の養子縁組は、ジムやランニングトラックの外で運動の機会を提供することにより、身体的にアクティブな状態を維持するのに役立ちます。

なぜ今あなたが犬を養子にするのに適切な時期ですか?

今があなたが犬を養子にするのに適切な時期である理由はたくさんあります。孤独や孤立感を感じるために犬を養子にしたいと思う人もいるかもしれません。犬は交際を提供することができます。他の人は、保護のために、または不安やうつ病を助けるために犬を欲しがるでしょう。犬はまた、ストレスレベルの低下、気分の改善、運動の提供など、身体的および感情的な利点を提供します。最後に、犬の養子縁組は、動物福祉に貢献し、困っている動物の生活に変化をもたらすための重要な方法です。

どんな犬を養子にしたいと思いますか?

誰かが犬を養子にしたいと思う理由はたくさんありますが、最も一般的な理由は、人々が犬を愛情深く忠実な仲間だと思っていることです。人々が犬を養子にするかもしれない他のいくつかの理由には、犬をペットとして欲しがる、保護のために欲しがる、または繁殖目的のために欲しがるなどがあります。最終的に、誰かが犬を養子にしたいと思う理由の最良の答えは、個々のニーズと好みに依存します。ただし、犬の養子縁組に関する一般的なヒントは、理由が何であれ役立つ場合があります。

養子縁組の候補者を探すときは、性格と気質の両方を考慮することが重要です。これを行うための良い方法は、犬のさまざまな品種を読み、各品種がどのような性格で知られているかを考慮することです。たとえば、ジャーマンシェパードは、放牧の本能のために強力な保護者と見なされることがよくあります。これは、一日中抱きしめるラップドッグを探しているなら、彼らは理想的な候補ではないかもしれないことを意味します!一方、チワワのようないくつかの小型犬はとてもフレンドリーで気楽なことで知られています。あなたがどんな犠牲を払ってもあなたを安全に保つ動物を探しているなら、これらのタイプの犬は適していないかもしれません。どのタイプの犬があなたに最も適しているかを考えるとき、あなたのライフスタイルについて考えることも重要です。アパートに住んでいる場合やスペースがあまりない場合は、グレートデンのような大きなものを選ぶよりも、ミニチュアシュナウザーのような小さな品種を選ぶ方が良いかもしれません。同様に、子供がいる場合は、ピットブルやロットワイラーのようなものを選択するよりも、あまり積極的でない養子縁組候補を選択する方が適切な場合があります。

性格やライフスタイルの考慮事項に基づいて選択肢を絞り込んだら、潜在的な採用者に会う時が来ました!潜在的な養子縁組者に会うときは、すべての犬がユニークであることを覚えておくことが重要です。したがって、養子縁組した子犬に会うときに、すべての犬がまったく同じように振る舞うことを期待しないでください。代わりに、同じサイズの犬の同伴者を自分のペットにどのように扱うか(たとえば)、毛皮で覆われた友人と屋外でどのような活動を楽しんでいるか(棒を取ってくる?「隠れて探す」をする?)、そしてあなたの子犬が優れている特定の分野があります(すなわち:トイレトレーニング)。いくつかの潜在的な養子縁組に精通し、各子犬が他の子犬とどのように相互作用し、さまざまな状況(自分の快適ゾーンの外を含む)を処理するかを確認した後、誰を養子縁組したいかについて最終決定を下します!

ついに...

犬を飼うことに関連するすべての費用を考慮しましたか?

人々が犬を養子にしたいと思う理由はたくさんありますが、最も一般的な理由のいくつかは次のとおりです。

-多くの人は犬が友好的で愛情のある仲間であると感じています。

-犬は飼い主に肉体的および精神的なサポートを提供します。

-犬は飼い主の生活のストレスレベルを下げるのに役立ちます。

-犬は飼い主に娯楽と刺激を与えることができます。

-避難所や救助組織から犬を養子にすることは、ペットショップやブリーダーから犬を購入するよりも人道的であると考える人もいます。

犬を養子にするかどうかを検討するときは、獣医の請求書、食べ物、訓練費、おもちゃ/鎖/ケージなど、犬の飼い方に関連するすべての費用を考慮することが重要です。すべての犬がすべての家族と互換性があるわけではないことを覚えておくことも重要です。犬を養子にする前に、すでに犬を養子にしている友人や家族に聞いてフィードバックをもらうのが最善です。

ペットの世話に伴うすべてを処理する準備ができていますか?

人々が犬を養子にする理由はたくさんありますが、最も一般的なものの1つは、人々が交際と愛を提供したいということです。犬は、ストレスや孤独の時に非常に貴重な感情的なサポートを提供します。さらに、犬はあなたを健康に保つのを助けることができる身体運動と刺激を提供します。

あなたは犬のためにあなたの家と庭に十分なスペースがありますか?

誰かが犬を養子にしたいと思うかもしれない理由はたくさんあります。単に抱きしめる毛皮のような友達を探している人もいれば、猫や他の家庭用ペットでは満たすことができない特定のニーズを持っている人もいます。理由が何であれ、全国の避難所や救助組織で養子縁組できる素晴らしい犬がたくさんいます。ここにあなたに最適な犬を選ぶ方法に関するいくつかのヒントがあります:

  1. あなたのライフスタイルと、新しいペットとどのような活動をする可能性があるかを考えてください。のんびりとした家のペットを欲しがる座りがちな人は、ラブラドゥードルのような高エネルギーの品種には興味がないかもしれませんが、一日中屋外で活動している人は、レトリバーやジャーマンシェパードを好むかもしれません。
  2. あなたの予算について考えてください。避難所や救助組織からの養子縁組は、ブリーダーから犬を購入するよりも安くなる可能性がありますが、これらの施設のすべての犬がすべての人に適しているわけではないことを覚えておくことが重要です。予算が限られている場合は、現在アメリカの避難所で家を待っている数百万のホームレス動物の1つを採用して救助することを検討してください。
  3. 決定を下す前に、さまざまな品種に精通してください。これは、動物保護施設や救助組織を訪問するときに選択肢を絞り込むのに役立つだけでなく、どの性格特性があなたの特性と最も互換性があるかについてのアイデアも提供します。たとえば、外出してハイキングトレイルを楽しむ場合は、エネルギッシュなジャックラッセルテリアが最適です。ただし、屋内で本を読んで一人で過ごすことを好む場合は、コッカースパニエルのような落ち着いたものがあなたのライフスタイルに適しているかもしれません。
  4. 海外からの養子縁組があなたに適しているかどうかを検討してください。毎年、国際養子縁組プログラムを通じて何千匹もの犬が利用可能であり、その多くはどの家にも素晴らしい追加をもたらすでしょう。したがって、ニーズと基準を満たしている場合は、このオプションを検討することを躊躇しないでください。ただし、一部の国では特定の種類の犬(ピットブルなど)の国境への立ち入りが許可されていないため、特定の動物の海外養子縁組プログラムに参加する前に、慎重に調査してください。